カミソリは要注意です。

カミソリは要注意です。

カミソリは要注意です。

私は、まだ小さい子供がいる子育て真っ最中の主婦です。

 

結婚前の時間に余裕があるときは、
ムダ下処理でピンセットの毛抜きで指とかの細かい毛を抜く余裕がありました。

 

でも、今はまったくそんな余裕はありません。エステの脱毛も、永久脱毛ではなく、中途半端にしか行ってなかったので、体中に気になるムダ毛が残っています。

 

そんな私の今のムダ毛処理は、お風呂場でかみそりでササッと剃っておしまいです。

 

ただ、子供と一緒にお風呂に入っているので、その作業ですら丁寧にはできず、
短時間のすごいスピードで済ませてしまうので、後で気づいたときには肌に剃り傷があることもしばしばあります。

 

なので、決してお勧めできる方法ではありません。それでも、夏は特に手足の露出が増えるので、やらないよりはましと思って、その方法を今でも続けています。

 

私が子育て中の主婦目線で一番お勧めしたいのは、結婚前に永久脱毛のエステに行っておくことです。

 

脱毛のエステは、個人差があるとは思いますが、全て終わるまでにすごく年月がかかります。一回脱毛エステをしてもらったら、次回の脱毛エステは3ヵ月後くらいあけないとできません。

 

なので、(私みたいに)毛の量が多い人は、2年以上かけないときれいにならないと思います。

 

子供ができると、エステに行く余裕もないので、検討中の人は、お金が大丈夫なら早めに行っておいた方がいいと思います。

鼻の粘膜を傷つけてしまった

鼻毛の処理を頻繁に毛抜きで行います。

 

使う毛抜きは化粧品屋さんで購入した資生堂の1,300円の良い奴です。100円ショップのだとかみ合わせというか、先端部分がうまくまっすぐ合わさらないので隙間が出来てうまく毛抜きを実行することが出来ませんが、この一本1,000円を超える毛抜きは、きれいに左右の先端がピタッと合うので、どんな細い産毛でもキャッチできます。

 

ただこの毛抜きは先端が斜めにエッジが聞いているので、先っちょがとんがっています。刺さると痛いです。ある日鼻毛の処理を行っていた時に、子供が突然背中から覆い被さって来ました。この拍子に毛抜きの先端で鼻の中の粘膜をガリッと引っ掻いてしまいました。

 

大量出血とまではいきませんが、じわっと血が出てきました。鼻の中を傷つけた時はその後が大変で、鼻の中にかさぶたが出来ると痒くてたまりません。かといって人前で鼻の中を掻いていると鼻くそほじくっているように見えるのでなかなか鼻の中に指を突っ込むことは出来ません。顔を洗う時なんかに鼻の下を伸ばすと、鼻の中の粘膜が引っ張られて、かさぶたが少し裂けます。

 

そうするとその裂け目に水が浸みて痛くてくしゃみが出て、と結構大変な目に遭いました。鼻毛を処理する時は人気のない時を選んでやることにします。

妊娠期間中のムダ毛処理

妊娠や出産で毛が濃くなったり薄くなったりと、変化がある人が多くいるのをご存知でしょうか?
今まで気にしていなかったところがすごくムダ毛だらけになってしまう事もあり、悩んでいる人も多くいます。
はっきりとした原因は分かっていないようですが、ホルモンバランスの乱れなどではないかと言われています。

 

腕や足のムダ毛はもちろんですが、お腹周りにムダ毛が増える人はとても多くいらっしゃいます。
ムダ毛と言っても体にとっては大切な部分を守るために生えている物。
お腹を守るために生えてくると一説ではいわれています。

 

妊婦健診で経腹エコーを行なう際に、ムダ毛が気になってしまう妊婦さんが多いのですが、ムダ毛について相談することが出来ない人もいるようですね。
実際に産婦人科に勤めている方はお腹に毛が生えてくるのを当たり前と思っているそうなので、気にする必要はありません。
むしろ神秘的と捉える人もたくさんいますよ。

 

それでも気になってしまう人もいらっしゃるでしょう。
しかし、妊娠中のムダ毛処理はあまりおすすめできません。
エステでの脱毛処理も多くのサロンでは「お断り」としているようです。

 

ホルモンのバランスも崩れているため、肌が敏感になっていて今まで問題なくても、突然肌荒れを起こすこともあります。
施術や使用するクリームの成分なども赤ちゃんに影響がないか気になってしまいますよね?
赤ちゃんに影響するということはないようですが、肌への負担を考えると中止するのがよいですね。
エステでの脱毛処理期間中に妊娠した場合は、産後に再開する事が出来るところも多いので相談してみてください。

 

妊娠中に毛深くなって悩んでいた人でも、産後は嘘のように戻る人がほとんどです。
新生児のお世話に追われているうちに、ふと気づくとなくなっているようです。
一時的なものなので、気にせずに無理な脱毛はしないようにしましょう。

 

逆に妊娠をきっかけに毛が薄くなったという人もいるようです。
こちらもホルモンバランスの乱れなどが影響するようです。
初期にカミソリで処理した後は出産するまで生えてくることがなかったという人もいるから不思議ですよね。

 

また、根拠のないジンクスではありますが、妊娠中に毛が薄くなった場合は男の子が生まれてくると言われているようです。
実際に妊娠後ツルツルになったら、男の子が生まれましたといった話もインターネット上にはよくあります。
中には祖母から聞いたなどという人もいるので、昔から言われてきたものなのかもしれませんね。


ホーム RSS購読 サイトマップ